土地の名義変更について

土地の名義変更をするとなった場合、その土地の名義変更には理由によって、手続の方法や費用、必要な書類も異なります。

土地を名義変更するとなると、自分ですることができるのか、それとも司法書士などの専門家に依頼する必要があるのかなど、依頼したら費用はどれくらいかかるのかなど気になることはたくさんありますよね。

まずは、自分の土地の名義変更の理由がどれに当てはまるのかを確認しましょう。

土地の名義変更の理由には以下のものがあります。

①相続…土地を所有している人が亡くなり、相続人がその土地を受け継ぎ、相続人に名義変更をする場合

②贈与…家族や親族もしくは第三者に、無償で土地を贈る場合(名義変更による贈与税も関係してきます)

③売買…土地の売買で、買った主の名義に変更する場合

④財産分与…夫婦が離婚する際に、結婚している間に手に入れた土地を分ける場合手続き

土地の名義変更の手続きは個人でもすることができるのですが、ケースバイケースで複雑なケースなどの場合は個人ではかなり時間がかかってしまったり、なかなかスムーズにいかないこともあります。

司法書士などの専門家に依頼する必要があるかということだけでも、まずは無料相談をしている司法書士事務所にいってみるといいでしょう。

土地の名義変更というのはきちんとされていないケースも少なくない様なのですが、土地が自分の所有となった時に速やかにしておかないと、時間の経過ともに他の相続人の協力が得られなくなるということもあるので、できる限りすぐに行う様にしましょう。